参考になる質問と答え

一般診察に関するQ&A 鼻その2



アレルギー性鼻炎に関する Q&A

Q1
11歳の息子にアレルギー性鼻炎の減感作療法を勧めていただいたものです。 ハウスダストについてはかなりの効果が期待出来るといった感じを受けましたが、ダニについては全く効果がないような内容の情報もあり少し気になっております。
Q2
鼻詰まりを解消する為に市販の点鼻薬を使い続けて2年になります。最近では点鼻薬を使ってもあまり効果がありません。
Q3
現在妊娠7ヶ月です。妊婦でも可能な鼻やのどの吸入などはないのでしょうか?
Q4
アレルギー性鼻炎のCO2レーザーは、いくらですか?また、手術の時期について教えてください。
Q5
僕はハウスダスト1とヤケヒョウヒダニにクラス3、イヌヒセツとハルガヤ、スギ、ヒノキにクラス2のアレルギーを持っている、19歳です。 減感作療法について質問です。
Q6
夫がアレルギーで、症状が酷いときには鼻水、くしゃみ、涙目が一日中止まらず、アレルギー性鼻炎やナザール等使用しても、あまり効き目がありません。
Q7
38才女性です。10年以上アレルギー性鼻炎があります。2年前より臭いがしにくくなりました。最近喘息もあり、抗アレルギー剤を服用し、吸入ステロイドもしています。
Q8
私は、主に冬の間、起床時だけ鼻水がひどくでます。(日中でることはあまりありません。)

後鼻漏に関する Q&A

Q1
10年位前から後鼻漏の症状が有ります。最近、耳鼻咽喉科でスコープと血液検査をやって・・・

アレルギー性鼻炎に関する Q&A

Q1
11歳の息子にアレルギー性鼻炎の減感作療法を勧めていただいたものです。 家に帰ってから探しましたら去年受けていたアレルギー関連検査報告書が出てきまして、やはりハウスダスト(クラス3、11.70Ua/ml)ヤケヒョウダニ(クラス3、11.30Ua/ml) ほかは陰性でした。 減感作療法について詳しく調べましたところ、ハウスダストについてはかなりの効果が期待出来るといった感じを受けましたが、ダニについては全く効果がないような内容の情報もあり少し気になっております。 家の中でダニを完全に取り去ることはかなり難しいことだと思いますが、ハウスダストだけでも反応しないようにすればある程度効果は期待出来るものでしょうか? 息子とよく話し合って、3年間頑張って通い続ける覚悟は出来ております。
山本
レーザー治療のご希望で先日折角来院していただきましたが、レーザーの適応というより 他の方法がいいと判断しました。といいますのは、下甲介という粘膜が、鼻中隔にくっつくくらいパンパンに腫れていて、水ばなも多くみられたからです。もう少し大人の方ならば、下甲介粘膜切除後のレーザー治療をすすめます。他院で血液検査を受けておられ、ハウスダスト(HD)とダニだけとおっしゃったので、減感作という選択もあると申しました。 血液検査ですが、原因に関しては、調べられた項目のものしかわかりません。ヤケヒョウ ダニ、HDは陽性で、スギは陰性で、たとえばカモガヤは、調べていなければ不明です。HDいこーるダニではないですが、チリダニ科のコナヒョウダニ、ヤケヒョウダニの二つが、HDの中心です。減感作治療に入る前にHDの除去、つまりダニの発生を如何に防ぎ、駆除するかという日常生活環境の改善もあきらめずしてみてください。 減感作のエキスは、鳥居薬品からHDエキスとして販売されているものを日本では使用します。抗原を各自宅から採取して作るのが本当なんでしょうが、販売されているエキスも限られます。 トップページのNo7の時間外診療から入り、バックナンバーのNo1、No3も参照してください。私の経験を書いています。
Q2
仕事が忙しくついお医者さんに行かずに鼻詰まりを解消する為に市販の点鼻薬を使い続けて2年になります。最近では点鼻薬を使ってもあまり効果がありません。このようなケースで手術が必要な場合でも日帰り手術で大丈夫ですか?手術した場合効果の永続性は期待できますか?
山本
市販の点鼻薬には、血管収縮薬が入っているものが多く、安易な使用による副作用が問題となっています。最初は、病院でだされるものより、よく効くのですが、薬剤の慣れの現象がおこり、だんだん効かなくなり、使用回数も増え、リバウンド現象がおこり、粘膜の腫れがますますひどくなります。 病院でも、血管収縮薬はだすことはありますが、ごく特殊な場合で、頓用的な使用に限られます。点鼻薬には他に、局所ステロイド薬,抗アレルギー薬、抗コリン薬があり、それぞれ副作用はありますが、血管収縮薬ほどには、問題になりません。 腫れきってしまった粘膜には、下鼻甲介粘膜手術が適応になる場合もあります。薬剤性鼻炎の方でも、普通の方と術前、術後の注意は同じです。
Q3
現在妊娠7ヶ月です。もともとアレルギー性鼻炎をもっておりますが、一週間ほど前から鼻詰まりがひどくなり、その結果のども痛くなってきました。今のところ熱はありません。家の近くの耳鼻科に行きましたところ、鼻たけができているといわれました。鼻たけに関しては妊娠中ということで鼻づまりがひどくてできたものかもしれないといわれました。妊娠中ということで結局薬もだめだしネブライザーも無理だといわれました。のどもかなり赤いが、飴をなめたりうがいをして下さい、との事でした。出産まであと3ヶ月ほどありますので、このままの状態が続くのはちょっと辛いです。妊婦でも可能な鼻やのどの吸入などはないのでしょうか?
山本
妊娠何週かにより、違ってきます。 妊娠16週を過ぎると形態的異常(奇形)の発現の危険はなくなります。 しかし、薬は、胎盤から胎児に移行するので、胎児の発育に影響を与える 可能性はあります。したがって、内服より、全身に吸収の少ない点鼻薬、 ネブライザーを中心に使ったほうがよいと思います。 アレルギー性鼻炎の内服薬では、アレギサール、セルテクト、リザベンの 3剤が、妊婦には禁忌と明記されていますが、これらの薬が他の薬と比較 し、動物実験で催奇性が高いということはなく、他の薬もあいまいなところ がありますが、妊娠の時期によっては使用できないことはありません。 ただし、催奇性の危険の高い時期は、妊娠28日から50日でこの時期は、 いかなる薬も控えた方がよいといわれています。 近所の産婦人科の先生に問い合わせたところ、ザジテンは比較的安全性が高く、 ポララミンはまず問題がないという返事でした。 鼻詰まりで、苦しい思いをし、眠れない夜を過ごし、いらいらするよりは 薬を使ったほうがよほど胎教によいような気がします。それより、煙草の煙 とか、大気汚染のほうが問題です。 どうしても、薬に不安のある方は妊娠初期には、温熱エアロゾル療法が安全 で効果的です。
Q4
アレルギー性鼻炎のCO2レーザーは、いくらですか?また、手術の時期について教えてください。
山本
保険で3割負担の方は、術後の薬代込みで4,000円前後です。通年性のアレルギーの方は、いつでもいいですが、鼻水の少ない時を選んでください。スギ花粉症の方は、スギの飛ぶ前に手術をすませるほうがベストです。1月中旬 ごろから飛びますので、秋にされるのがいいです。
Q5
僕はハウスダスト1とヤケヒョウヒダニにクラス3、イヌヒセツとハルガヤ、スギ、ヒノキにクラス2のアレルギーを持っている、19歳です。 減感作療法について質問です。 この治療期間中ホコリの多いところで過ごした場合、治療効果がなくなるということは あるのでしょうか? また、ダニとハウスダスト同時に治療するというのは無理なのでしょうか?
山本
減感作の治療用注射液として、ダニそのものは、製品として販売されていません。 ハウスダストに陽性の人は、ダニにも陽性の人がほとんどです。 ハウスダストの中には、ダニ以外に、綿ボコリ、毛、フケ、カビ、細菌などが含まれます。 ハウスダスト1gの中に、数百匹から2千匹のダニがいるといわれ、家ダニも30種類以上あり、なかでもヤケヒョウダニ、コナヒョウダニの排泄物や死骸がアレルギーの原因といわれています。 以上のような理由で、ハウスダスト=ダニではないのですが、ハウスダストをほほダニと考えて代用しています。 3年位、注射を続けて効果が出てきますので、この間は、ハウスダストを避ける努力、ダニが繁殖する条件を作らないようにしてください。
Q6

夫がアレルギーで、症状が酷いときには鼻水、くしゃみ、涙目が一日中止まらず、アレルギー性鼻炎やナザール等使用しても、あまり効き目がありません。 症状が出るのは月に数回で原因不明です。 部屋の掃除はまめにしているので、ハウスダストが原因ではないと思います。 本人曰く、昔ブタクサのアレルギーと診断されたことがあるらしいですが、ブタクサの季節でない時もこのような症状が出てくることがあります。 最近行った病院で処方された薬では全く効果が無く、比較的効果のあるナザールを使用していますが、抗生物質が入っていますし、使用しすぎると効果がなくなるということなので心配です。 一般的にこのような目鼻のアレルギー症状の場合、原因が何であれアレルギー性鼻炎の薬を服用することになるのでしょうか? あるいは病院で検査をして何のアレルギーかを明確にして薬を処方してもらったほうが良いでしょうか? また、抗生物質入りのナザールによる副作用は どんなものがあり、またどれくらいの使用頻度までなら大丈夫なのか教えてください。

山本

ナザールは、市販の点鼻薬です。 血管収縮剤、抗ヒスタミン剤、消毒剤が入っていますが、抗生剤は入っておりません。 血管収縮剤を使いすぎると、薬剤性鼻炎をおこします。リバウンドがおこり、かえって鼻ずまりをおこすことになります。使用頻度については、個人差がありますが、決められた回数以上には、使用しないようにしてください。アレルゲンが判明しても、お薬が変わるわけではありませんが、知っておくことは、大事ですから、血液検査で、調べられたらいかがでしょう。 掃除をよくしているからといっても、ハウスダストを完全に除去できませんので、アレルゲンである可能性はあります。 今の薬が、効果なければ申し出て他の薬に変更してもらってください。 まず内服薬、病院から処方される点鼻薬、点眼薬をいろいろ試してみてください。

Q7

38才女性です。10年以上アレルギー性鼻炎があります。2年前より臭いがしにくくなりました。最近喘息もあり、抗アレルギー剤を服用し、吸入ステロイドもしています。耳鼻科で、鼻茸が臭いのところをふさいでいるといわれ、左右1回ずつ鼻茸を取りました。1年位は、良かったのですが、臭いがまたしなくなり、また鼻茸ができているといわれました。こんな繰り返ししかないのでしょうか。

山本

日常生活において、臭いがしないのは非常に辛いことです。 好酸性副鼻腔炎は治りにくく、臭いの細胞のある嗅裂というところが腫れて狭くなる、或いは鼻茸でふさがれて臭いがしにくくなります。 手術しても再発は多いのですが、せざるを得ない時もあります。マクロライド抗生剤(クラリス、クラリシッドなど)少量長期投与が効果のある場合もあります。抗アレルギー剤(アレロック、アレグラなど)の飲み薬をだします。それも効果の無いときは、ステロイドの飲み薬(セレスタミン)をだしますができるだけ最小限にします。 外来では、嗅裂を広げて点鼻をする、鼻ネブライザーをする方法を繰り返します。自宅でも、できればリンデロン点鼻やコールタイジン点鼻をしていただきます。

Q8
私は、主に冬の間、起床時だけ鼻水がひどくでます。(日中でることはあまりありません。)そのせいだと思うのですが、同様に起床時に耳にまくがはったような感じになり、 日中に軽減または解消したりします。鼻水の原因としては何が考えられますでしょうか?また、治療法や薬はあるのでしょうか?
山本
温度の変化によるアレルギー性鼻炎か急性鼻炎でしょうか。鼻炎を起こすと、耳管の働きも悪くなり、耳が詰まったような感じになります。ゆっくりと、片方ずつ鼻をかんでください。環境を改善して温度差をなくすか、鼻水を抑えるお薬や点鼻薬を使われてもいいと思います。

後鼻漏に関する Q&A

Q1
10年位前から後鼻漏の症状が有ります。最近、耳鼻咽喉科でスコープと血液検査をやって、アレルギー性鼻炎では無く、副鼻腔炎でも有りませんでした。他に、後鼻漏の原因になるものには何が有りますか?鼻咽腔炎という病気が有る様ですが、これも原因になりますか?鼻咽腔炎かどうかの検査や治療はどのようなものですか?治療は痛いみたいなので心配です。鼻咽腔炎かどうかはスコープでも分かりますか?私は何も言われ無かったので違うのでしょうか?
山本
鼻の奥にあたる上咽頭炎、アレルギーや、副鼻腔炎でなくても慢性鼻炎、珍しいところでは、トーンワルト病があります。検査で分からないアレルギー性鼻炎もあります。 ずっといっても、風邪をひくと、炎症を繰り返す人もいます。 鼻の後ろ側はファイバースコ−プで上方に角度を変えて診たり、後鼻鏡という鏡に写して観察出来ます。口を開けて、咽頭に後鼻漏があるのが、すぐわかることもあります。 後鼻漏があるか、腫瘍がないか、炎症がないかを観察しますが、これといって所見のないこともあります。後鼻漏の性状も診断に役立ちます。 鼻漏はある程度は、後ろへ流れるものですから、程度が少なければ、気にせず特に治療は必要ありません。 量が多くて、痰になったり、色がついていたり、咳の原因になるようでしたら、内服やネブライザー治療をします。