参考になる質問と答え

一般診察に関するQ&A その他その2



トーンワルト病に関する Q&A

Q1
(1回目) 現在24歳の女です。 先日、頭痛で耳鼻科を紹介されMRIの検査などをし 病院でThornwaldt病(咽頭のう)?と診断されました。

インフルエンザに関する Q&A

Q1
寒い季節になってきましたね。そろそろインフルエンザの予防接種の時期になってきました。予防接種はいつ頃したら良いんでしょうか?

おたふくかぜに関する Q&A

Q1
32歳未婚女性です。24日現在で、おたふく風邪6日目です。 4月19日朝、耳の下が腫れ始め、その晩に38.5度の熱が出ました(高熱が出たのはこの晩だけで、それ以降は37度前後の微熱です。)

反復性耳下腺炎に関する Q&A

Q1
7歳女児の母です。娘の事でご相談します。 2年前に流行性耳下腺炎にかかった後、9回反復性耳下腺炎を繰り返しています。

耳下腺炎に関する Q&A

Q1
以前から子供が耳下線炎を発症していまして。 高熱。痛みが酷く。以前にも似た様な症状がありまして。

口臭に関する Q&A

Q1
かれこれ5,6年前から口臭に悩まされて困っています。口臭外来に行っても解決せず、困っています。口臭外来では扁桃腺から膿がでて口臭が出てきてしまうためとのことで、2年前に扁桃腺の摘出手術をしました。

先天性頚のう胞に関する Q&A

Q1
母の首の真ん中に、大きなグリグリが出来て、みてもらったところ、『正 中頚のう胞』と言われ、ほうっておいても大丈夫だけど、気になるのなら、 全身麻酔で手術をしてとると言われ、母としては、痛みはないのですが、や はり気になるようです。

鼻腔ファイバーに関する Q&A

Q1
鼻腔の検査でファイバースコープをいれたのですが、その前に麻酔薬(?)みたいなものをスプレーしました。

トーンワルト病に関する Q&A

Q1

1回目

現在24歳の女です。 先日、頭痛で耳鼻科を紹介されMRIの検査などをし 病院でThornwaldt病(咽頭のう)?と診断されました。 当初はトンワルト病としか言われていなくインターネットなどの検索をしてもひっかから ずどういう病気なのか・・ が病院では教えてくれなかったためもしご存知であればどうぃった病気でどういった症状ができるのかどういった治療法なのかなど知りたくここに書き込ませて頂きました。

2回目

トーンワルトで検索した結果いくらかサイトにひっかかりました! このトーンワルト病とは・・ なかなか検索がひっかからないのですが・・珍しい病気なんですか・・? サイトによっては腫瘍で癌と書いてあるサイトもありました。 実は検査をした直後すぐに摘出?をされました。 ペンチみたいのでとられました。 何も言われていなかったのでこれは手術での治療?ってことになるのでしょうか? 現在頭痛の件で仕事を休職してますが・・ 仕事には復帰はすぐできる病気なのですか? 普段気をつけることは先生がお書きになった上咽頭の炎症の予防以外にありますでしょうか? 普段はお酒や煙草も吸いますが・・・
山本

1回目

トーンワルト病(Tornwaldt’s Disease)で検索すれば見つかると思います。 胎生期の遺残物である咽頭嚢に、炎症がおこり、臭い後鼻漏がでます。 他に、後頭部痛、鼻ずまり、耳閉感をおこすこともあります。 ネブブライザーや抗生剤の内服をしますが、再発を繰り返すなら、嚢胞を切開、穿刺、焼灼するか、手術により摘出します。 風邪から上咽頭の炎症をおこさないように予防することも大切です。

2回目

咽頭嚢は、成人の4%位にあるといわれています。あっても問題なく、炎症を起こさない限り、ほとんどの方が無症状です。 上咽頭癌との鑑別が必要です。癌ではありませんが、摘出されたのでしたら、病理組織検査に提出されていると思いますので、1週間から、10日程で結果がわかるでしょう。 仕事は、復帰されたらよいと思います。 粘膜の病気に、煙草はよくありません。すぐに、禁煙してください。

インフルエンザに関する Q&A

Q1
寒い季節になってきましたね。そろそろインフルエンザの予防接種の時期になってきました。予防接種はいつ頃したら良いんでしょうか?それと、予防接種は先生の所はいくらでしょうか?病院によって異なる値段なので…人数が多いので出来れば安い所をと思って探しております。また、値段によって薬の内容が違うのでしょうか?
山本
インフルエンザワクチンは、以下の量を皮下注射します。 10月末から、そろそろ1回目を始めます。 1才未満0.1mL を2回 (2回目は、1から4週間後) 1才から6才未満 0.2mL を2回 6才から13才未満0.3mL を2回 大人0.5mLを1回 値段は、保険扱いでなく、自由診療なので、医院、病院で、自由に設定してよいことになっており、値段はまちまちです。ワクチンの内容は、同じです。 当院では、1才未満、注射目的のみの方はお断りしております。耳鼻科にふだん通院されている健康な方を対象にしています。 近隣の内科、小児科と同じような値段設定にしております。 1才から6才未満は、1回2000円 6才以上は、1回目3000円 2回目2500円です。

おたふくかぜに関する Q&A

Q1
32歳未婚女性です。24日現在で、おたふく風邪6日目です。 4月19日朝、耳の下が腫れ始め、その晩に38.5度の熱が出ました(高熱が出たのはこの晩だけで、それ以降は37度前後の微熱です。) 20日に地元の耳鼻咽喉科で診てもらった所、「おたふく風邪です、おたふくは1度かかったら2度とかからないって言われてるけどそうではなく、何度もかかる」と言われました。 私も親も、私が子供の頃におたふくにかかったかどうか記憶がありません。母子手帳には記録はありませんでしたが、母は「弟の方は子供の頃にかかってるンだから、あなたもその時に移されてるはずでは?」と申します。 (1)成人女性がおたふくになると、合併症として卵管炎になる場合もあると聞きましたが、下腹痛や高熱が続いたりしなければ大丈夫なのですか? 卵管炎の下腹痛なのに、生理痛と間違えてしまうという事は有りますか? (2)両親と弟が健康ならば、私のおたふくが感染する事はないでしょうか? (3)おたふくの腫れがある間は人に感染させると言う菌があるそうですが、その間に使用した自分の物(はぶらし、氷枕、布団、リップクリーム等)はアルコールなどで消毒した方が良いのですか? (4)おたふく2〜4日までの事です。朝起きてその日初めて物を食べた数分後、声も出ないほどの激痛に襲われました。まるで、神経までやられてしまった虫歯が痛んでるかのよう+頬骨がきしむようでした。実際虫歯はなく、6日目の現在はケロリと治ってます。この痛みは何だったのでしょうか? (5)おたふく菌がある時に私が使ったリップクリームを、おたふくが治った時に自分で使うと、再びおたふくになってしまう事はありますか? (6)アゴは腫れてはいないけど、タプンタプンして2重アゴになってしまいました。地元のお医者様は「耳の下の腫れの水分?がアゴに行ってるからだろう」だそうですが、これがなかなか治らないのです。 耳の下を冷やしていれば、治るでしょうか?
山本
反復性耳下腺炎のことをおっしゃっているのではないかという気もしますが、如何でしょうか。これは、口の中の菌が原因で繰り返します。5、6才未満の子供に多いですが、30から40代の成人女性にもみられます。これは弱毒菌ですし、唾液管の拡張や、先天的な要素によりますのでまずうつりません。 流行性耳下腺炎(おたふく風邪)は、ムンプスウイルスの飛沫感染か、直接接触により感染します。耳下腺が腫れるので診断がつきやすいのですが、中には細菌による、反復性耳下腺炎なのか、わかりにくいときもあります。はっきりとしたことは、ペア血清による抗体価の上昇(血液検査を急性期と、回復期の2回して比較する)でしかわからないこともあります。その他、シェグレン症候群、唾石、他のウイルスによる耳下腺炎でも耳下腺が腫れます。耳下腺の痛みも程度の強いものは、自発痛、圧痛は無論のこと耳痛もあり、開口障害、咀嚼障害、食事で、唾液が出ると、痛みが増強します。 おたふく風邪は感染力が弱いので、うつりにくさのせいで、思春期、成人になってから、おたふく風邪にかかる人も結構多いです。10才を過ぎておたふく風邪にかかった場合、特に男性の、20%から30%の人が、睾丸炎になります。睾丸炎になると、たいがい1個だけ腫れるのですが、パンパンに腫れて痛みも強いようです。発病後、1週間以内になるのですが、時には、3週間過ぎてから、なることもあります。さらに、睾丸炎が治った後に、後遺症として、男性不妊、や、インポテンツがおこる可能性があります。しかし、この頻度はきわめて稀です。その他10才をすぎてなると、膵炎になることもあり、ワクチンもありますので、接種をすすめます。成人女性の卵巣炎の頻度は、男性と比較すると、さらに少ないといわれています。      おたふく風邪は、5才から10才くらいの子供に多い病気です。感染力が弱いので兄弟同士でもうつらないこともあります。罹っても、症状のでない不顕性感染も30%から40%はあるといわれています。両方が腫れる人が75%で、片方しか腫れなくても、不顕性感染でも免疫はつきます。 一度かかれば、終生免疫を獲得しますが、稀に再感染を認めるという報告もあります。 おたふく風邪は、2,3週間の潜伏期のあと発病します。耳下腺が腫れて3日から、7日位で腫れがひきます。両方の場合は、片方が腫れて、数日後にもう片方が腫れるので、10日ほどかかります。腫れるが引くまで登校禁止ですから、うつる可能性があるということです。 ふつう耳下腺が腫れるのですが、耳下腺ではなく、顎の下の顎下腺がはれることもありますので、二重顎にみえます。

反復性耳下腺炎に関する Q&A

Q2
7歳女児の母です。娘の事でご相談します。
2年前に流行性耳下腺炎にかかった後、9回反復性耳下腺炎を繰り返しています。
そのつど小児科にも通っていますが、痛み止め(コカール)を頂くのみです。
腫れるのは大体片方ですが、両方の時もあります。熱は出ません。
腫れが引くのは大体1週間ぐらいです。
ここ最近は1ヶ月に2度腫れる事もあり、とても心配しております。
反復性耳下腺炎は、こんなに何度も繰り返すものなのでしょうか?
山本
小児反復性耳下腺炎は、10歳前後には、大半の方が自然治癒しますので、心配はありません。
免疫がまだできていないことや、ウイルス感染により抵抗力が低下することが原因で、口の中の細菌が、耳下腺の出口のところから入り、耳下腺の炎症を繰り返しおこします。
耳下腺の出口は、口の中の頬のあたりにありますので、予防としては、虫歯を治しておく。歯をよく磨いて寝る。唾をよく出して、流れが滞らないように、梅干を食べる。うがい薬のうがいは、やり過ぎると、口の中の常在菌を変化させてしまうので、ほどほどにして、口の中を清潔に保つ・・・などを行ってみてください。
副鼻腔炎、扁桃炎がある人は、その治療も必要です。
夜から朝にかけて腫れることが多く、朝起きた時に、大抵、片方ですが、両方の腫れに気付くことが多いようです。
出口のところから、膿が出るとか、腫れがひどくて痛みが強ければ、抗生剤、痛み止めを飲んでいただきます。

耳下腺炎に関する Q&A

Q3

以前から子供が耳下線炎を発症していまして。
高熱。痛みが酷く。以前にも似た様な症状がありまして。
今回、先生から免疫性と言われたのですが、良く理解出来ません。

山本

多分、自己免疫疾患といわれたのだと思います。 唾液腺(耳下腺、顎下腺など)の免疫異常の病気には、シエーグレン症候群 キュトナー腫瘍、ザルコイドーシス、軟部好酸球肉芽腫症(木村病)などがあります。

口臭に関する Q&A

Q1
かれこれ5,6年前から口臭に悩まされて困っています。口臭外来に行っても解決せず、困っています。口臭外来では扁桃腺から膿がでて口臭が出てきてしまうためとのことで、2年前に扁桃腺の摘出手術をしました。ですが、1,2ヵ月後からまた膿が出始めてきています。それかまた口臭の原因となり困っています。現在服用している薬はダーゼン10mg錠とクラビット錠を服用しているのですが、薬を打ち切るとまた臭いがでてきます。どうすればいいのでしょうか?ちなみに喉からでてくる膿は膿栓のように固体でなく液状で粘々していて白色をしています。臭いは膿栓と同じです。先生どうかアドバイスをお願いします。
山本
口臭外来で、原因が扁桃腺といわれたのなら、慢性扁桃炎のための、膿栓、膿汁による口臭なのですか。扁桃腺摘出手術されたということですが、同じことがおこっているのでしたら、まだ、扁桃腺が残っているのでしょうか。 抗菌剤ばかり飲めませんので、もう一度手術してもらうしかありません。

先天性側頚部嚢胞に関する Q&A

Q1
母の首の真ん中に、大きなグリグリが出来て、みてもらったところ、『正 中頚のう胞』と言われ、ほうっておいても大丈夫だけど、気になるのなら、 全身麻酔で手術をしてとると言われ、母としては、痛みはないのですが、や はり気になるようです。でも、手術は怖いので、迷っているようです。もし、 手術をしてもらうとしたら、どういう手術で、何日くらいの入院になるので しょう、安全に、安心して受けられる手術なのでしょうか?
山本
頚部の先天性の嚢腫には、正中頚嚢胞と、側頚嚢胞があります。 お母様は、正中頚嚢胞と診断されたことですので、これについて述べます。 甲状腺の基になる甲状舌管の遺残物で、閉じるべき管腔が残って嚢胞になり 、この中に液が溜まり、首の真ん中が膨れてくる病気です。 小さなもので、大きさが変わらないものは、すぐに手術する必要はありませ んが、炎症をおこしたり、皮膚側に小孔が出来ることもあるので、いい時期 をみて手術されたらいいと思います。 手術は全身麻酔が一般的です。首を横に数センチ切開して、嚢胞を慎重に 、奥まで剥離して再発のないよう全摘出します。 入院は、施設によって違いますが、1.2週間です。耳鼻科では、よくあ る手術で、そんなに危険性のある手術ではありません。

鼻腔ファイバーに関する Q&A

Q1
鼻腔の検査でファイバースコープをいれたのですが、その前に麻酔薬(?)みたいなものをスプレーしました。 この麻酔薬の色ってオレンジ色でしょうか?と言うのも夕方に家に帰ってから痰をだしたら少しだけオレンジがかった部分があったので。もしかしたら血とか膿なのかって心配になりまして・・。
山本
ファイバースコープで、目に見えない程度の細かい傷がつき、血が鼻水と混じりオレンジに見える痰になったのではないでしょうか。 次回、診察まで、放っておかれてもどうもないと思われます。