参考になる質問と答え

日帰り手術 眼瞼下垂に関する Q&A その5

眼瞼下垂に関する Q&A

Q1
30歳女性です。ちょうど一年前に、美容形成外科・ヒフ科で両目とも眼瞼下垂の手術(ミューラー筋タッキング)をしていただきました。右目は一度できれいに上がり、術後もまったく違和感はありませんが、左目については一度では弱かったようで二度していただきました。一度目の後から瞼の裏に異物感を感じ、眼をきつめに閉じて眼球を動かすとゴロゴロします。今でもまったく同じ症状です。眼科で診てもらいましたが、原因がわからず、角膜が少し荒れているくらいで、保湿目薬をもらっただけでした。手術をしてもらった先生にも診てもらいましたが、きれいに仕上がっているとのことです。左目は瞼全体が右目のようにはすっきりしておらず熱っぽい感じがします。原因はどのようなことが考えられますか?縫った時の糸が出てきているのでしょうか?眼科の先生は気にしないほうがよいと言われますが、このままほうっておいてよいのでしょうか?
山本
眼科で異常ないようですし、形成外科の先生にも、きれいに仕上がっているといわているのでしたら、大丈夫なのではないでしょうか。 右と左で、挙筋の力が違うことはよくあります。左目はそれだけよけいめに苦労して、手術したのですから、右と比べて違和感があるのではないでしょうか。 気になるようなら、半年後位に、手術された先生に、また診て頂くのがいいと思います。
Q2

質問1

先日近くの形成外科で眼瞼下垂の手術を受けた20代男です。手術から一ヶ月近く経ち、腫れはほぼ無くなったのですが、一つ悩んでいる事があります。 僕は元々くっきりした二重だったのですが、手術後左眼が奧二重になったのに対して右眼は眉毛の下の皮膚が二重のラインに覆い被さって一重になってしまいました。右眼だけ目付きが悪くなったばかりでなく、眼の大きさに左右差ができてしまいました。 現在の状態からして、これ以上の変化は望めそうにありません。 そこで執刀医の先生に余剰皮膚のたるみの切除をお願いしたのですが、「眼瞼下垂の症状は治ったのだし、見た目や美容的な問題で再手術を望むのは贅沢だ。」と修正手術を断られてしまいました。 本来ですと修正手術は執刀医の先生に頼むのが筋だと思うのですが、こういった場合他のお医者さんにお願いするのは可能でしょうか? 右眼の二重のライン上でたるんでいる皮膚を切除して頂き、左眼と同じような奧二重にして頂いたうえで、両目の左右差を緩和して頂きたいのですが。 ちなみに眼瞼下垂の手術は挙筋短縮法で処置して頂いたのですが、右の挙筋が左に比べて弱く、かなり強めに調整して頂きましたが、依然右眼の方が左より開きが小さい状態です。しかし先程申し上げましたように二重ライン上で皮膚がたるんで一重になった状態ですので、(あくまで素人判断ですが)余剰皮膚の切除だけでリカバリ−出来るのではないかと考えています。お忙しいところ大変恐れいりますが、アドバイスをお願いいたします。

質問2

引き続きご相談させて頂きたい事があります。先生がおっしゃった通り、執刀医にもう一度修正手術を頼んだのですが、「外見的な事がそんなに気になるなら他の美容外科に相談したらいい」と再度断られました。なので他院で診察して頂く事になると思います。ネットで調べた限りでは眼瞼下垂の手術後は二重にされる場合がほとんどと伺っていました。僕のように元々くっきり二重から、術後(皮膚が覆い被さって一重に見える)奧二重になるというのは珍しいケ−スなんでしょうか。 そしてあくまで素人判断なのですが、僕の場合挙筋の調整は必要なく、余剰皮膚切除ないしタルミ取りで充分だと思うのですが、これは技術的に難しいものなのでしょうか?貴院でこういった施術はやって頂けますでしょうか? 先生のおっしゃる通り実際に診察して見ないと何とも言えないという事は承知しているのですが答えられる範囲で結構ですのでよろしくお願いします。 あともうひとつ質問があります。 前回の手術から約一ヶ月弱経ちましたが、思ったより腫れが少なく、今ではすっかり落ち着いています。再手術まで三ヶ月から半年開けるようにとおっしゃいましたが、僕としては出来るだけ早く直したいのです。短いスパンで再手術に踏み切った際に、どういったデメリットがあるのか教えてください。

質問3

再手術までとりあえずあと二,三ヶ月は今の状態で我慢しようかと思います。 おそらく私の症状は、眼瞼下垂Q&A・その3のQ1に対する回答で述べられている皮膚と脂肪のみの修正手術にあてはまるのではないかと考えています。 手術前はくっきり二重だったのが術後奧二重になったのですが、右眼だけ二重ライン上で皮膚がたるんで一見すると一重に見えるようになってしまったのです。右眼だけ睫毛の上に皮膚が乗っかって重い感じがするのと、両目の大きさに左右差が生じた事で悩んでいます。今現在の(一重に見える)奧二重から元のくっきり二重に戻したいのではなく、左眼と同じような(ぱっと見て奧二重と判る)奧二重にしてほしいのです。 Q&Aの回答で述べられているように目の外の皮膚がたるんでいる状態なので、前述の余剰皮膚切除の修正手術を希望しています。前回でも申し上げましたが、執刀医の先生に再手術を断られたので他院でと考えています。YUKIKO先生のところでこういった修正のみの手術はやって頂けますでしょうか? あと最初の手術は保険が利いたのですが、修正手術の場合保険は適用されるのでしょうか?もし適用されない場合は幾らぐらいするのですか?

山本

回答1

おっしゃるとおり本来ならば、執刀医の先生に再手術はお願いするのが良いと思われます。 もう一度、お願いしてみられたらどうでしょう。 再度断られるようでしたら、他院を受診し意見を聞いてください。 その場合、術前の写真があれば参考になります。 診察をしないで、色々意見を申し上げることは難しいことです。 手術の時期も少し早いかもしれません。再手術は、普通、3から6ヵ月後に行うのが適当かと思います。

回答2

皮膚のタルミだけ取って、くっきり二重になれば問題はありません。 元々二重の人はまず問題がありませんが、手術は何がおこるか分からないので、何時も最悪の場合を考えておく必要があります。 切開法による二重は、挙筋の手術と同じところを切開します。下縫いの時、一部挙筋に糸をかけ、二重ができやすいような縫い方をわざわざしないと、くっきり二重ができない場合もあります。 絶対に挙筋を触らずに再手術できるとは限りません。 早く手術をしたいという気持ちはわかりますが、どんな傷も落ち着くのは3ヶ月から半年はかかると思ってください。

回答3

なぜ、初回執刀医が再手術を拒まれているのか。術後の状態を実際に診察させていただかないと、手術させていただくかどうかは確約できません。 もちろん修正手術も保険がききます。 手術内容により変わるので、はっきりとはいえませんが、初回手術と同程度か、高くなることはないと思います。

Q3
約2週間程前に大学病院内の美容外科にて片側のみ眼瞼下垂手術を受けた者です。同病院内の形成外科も受診したのですが、ただ開眼すればいいという訳でもなく自然にもう片側にあわせてほしかったので美容外科を選びました。 約2週間たった今腫れも比較的少なく(ほとんど腫れはひいているように見えます)、二重もそこまで不自然ではないのですが、肝心の開眼状態が手術前と全く変わっていないように見えるのです。 一般的に挙上具合は術後半年位は変動すると聞いていますが、術直後から開眼していないものが数ヶ月後にだんだんと上がってくるのでしょうか? 他の症例写真などを見るとほとんどの方は術直後から1、2週間位で腫れはあっても瞼は開いているように見えるからです。 また、切開ラインですが私の場合黒目の内側から目頭にかけて(ほとんど目の内側)を切開し躁差している様ですがこれで目尻側も上がるのでしょうか? 術式はおそらく短縮法です。 私が手術を受けた先生はお忙しいからか質問をしにくい雰囲気です。 タイムダウンは覚悟のうえなのですが術後から開眼については変化がなさすぎてとても不安です。
山本
2週間なので、或る程度手術効果は判断できると思います。 再手術は、普通3ヶ月以上あけて行います。 いくらお忙しくとも、術者は説明責任がありますので、要領よくまとめてお伝えして、術者に質問されるのが一番いいと思われます。
Q4
10日前にある著名な大学病院で瞼切開の前転法で両目手術して頂いた30代の女性です。コンタクトレンズが原因の後天性という事でした。 術後すぐは、瞼が重くて開けにくい?と思いましたが、腫れのせいという事で暫く様子を見ていましたが、腫れが大分ひいた今でも元の線で切った二重の幅が広くなったままで、眼球は半分位しか見えず、特に軽かったはずの右目は以前と同じ位眠そうなままです。下垂が多めだった左目は念入りにやって頂いたみたいで、二重も少し深くなり、術前半分位だったのが6割位眼球が見えてきたのですが、依然少々下垂状態な感じです。肩こりも左の方が酷かったのが、今はまだ両方共凝っていますが、今度は右の方が強く、特に首筋が酷くなりました。術後暫く感じるという瞼が閉じにくくなるという感じも全くなかったので、引き上げが足りなかったのでは?と感じてしまいます。また、術後、左の眉毛が極端に下がって右眉と高低差ができてしまいました。抜糸は2週間後なので、その際先生に相談してみますが、失敗は一度もないという権威ある先生ですし、この手術も10ヶ月待ってやっと入れて頂いたので、再手術の話にもっていけるかが不安です。 明後日抜糸に伺う前にお聞きしたいのですが・・・ 2週間経っても瞼が半分しか開かず、眉の高さの差も、今後改善する見込みはあるのでしょうか。再手術するとしたら、同じ方法できつくするだけで自然な形にできるのでしょうか。また、保険適用の手術でしたが、この様な時再手術もまた費用が同様にかかるのでしょうか。きっとまた待たなければならないと思いますが、再手術はどの位間をあけてするものなのでしょうか。
山本
眼瞼下垂について、同様の質問は沢山来ます。 大体同じようなことで、術後に不安を抱かれ、術者に直接伺えず、メールで質問されます。それらをまとめて載せていますので参考にしてください。 お忙しい先生には、短時間で聞けるよう要領よくまとめて、勇気をもって質問してください。 2週間で手術の効果は大体わかりますが、再手術は、普通3ヶ月以上あけます。再手術も保険適応です。
Q5
先日テレビで、初めて眼瞼下垂症というものを知りました。長年の私の症状が当てはまるので、ネットで色々調べてみましたところ、松尾教授によると、日本人の8割方は眼瞼下垂症とのことで、自分も間違いないと思い、病院も探して、ホームページに「手術を受けることによって、肩こりや不眠など劇的に改善します」と書かれていた総合病院が職場の近くにあったので、思い切って受診してみましたが、そちらの医師は、「自分は松尾先生とは全く考えが異なる、目が開かない、開かなくて左右の目の高さが違う等、そういった症状がなければ、眼瞼下垂症の診断・手術は行わない。頭痛・肩こり・不定愁訴が眼瞼下垂が原因だとは思っていない。それ以外の原因が殆どだと思っている」ということで、診察まで散々待った挙句、何の検査もせず、ものの5分足らずで終わってしまいました。同じ形成外科の先生でも、考え方が違うのは分かりますが、そこまでとは・・・。 眼瞼下垂の手術を受けることによって長年の悩みが消えるのなら、こんなに嬉しいことはないと思ったのですが。 でも、とても長野までは行ける状況でもなく、せめて関西圏の病院でと思うのですが、先生の考え方までは、調べることも出来ず・・・ 先生はどのようにお考えでしょうか?
山本
テレビの影響は絶大で、テレビで報道されると、今回のことに限らず、それに関連する患者さんの相談が続きます。 今回も、症状がピッタリ当てはまるのでという患者さんが続いて来られています。 私も、総合病院の形成外科の先生の意見に賛成です。 眼瞼下垂は、視診と問診でほぼ診断できるので、特に検査はありません。
Q6
以前、先生に片方の瞼の眼瞼下垂で診断していただいた際 余った皮膚と脂肪を取る事で改善されますと言って頂きました。 手術の為、いろいろと調べているのですが、 先生は、CO2レーザーを使っての手術は どう思いますか? ダウンタイムの事、安全性はどうでしょうか? 眼瞼下垂の手術を受けることによって長年の悩みが消えるのなら、こんなに嬉しいことはないと思ったのですが。 でも、とても長野までは行ける状況でもなく、せめて関西圏の病院でと思うのですが、先生の考え方までは、調べることも出来ず・・・ 先生はどのようにお考えでしょうか?
山本
炭酸ガスレーザーメスは、出血が少ないと聞いています。当院では、皮膚切開は15番メス(眼瞼を切るのに適している)を使用して、止血には、高周波サージトロンを使い先端は眼科用微細バイポーラーを使います。 一度使用したメス刃は捨て、同時に両目を手術する時も、メス刃は替え、シャープに切るようにしています。 止血も、バイポーラーで確実に出来ます。 これで慣れていますので、不自由は感じませんし、術後の腫れも普通だと思います。 術者が手慣れた器具を使用するのが一番いいと思います。
Q7
昨年2月に眼腱下垂の手術していただきました。色々な不快な症状がほとんどなくなりました。ありがとうございます。術後の診察で秋頃にまた受診するように言われていたのですが いつの間にか1年たってしまいました。目の違和感もなくなり問題ないのですが、疲れた時にあまっている上まぶたの皮膚がさがってくる時もあります。 受診もできていないままで気になっています。受診したほうがよいでしょうか。
山本
30年来、ハードコンタクトレンズを使用され、数年前より上眼瞼が下がって来たということで受診されました。 頭痛、肩凝り、ふらつき・・がありましたが、手術により、不快な症状が取れたということで安心いたしました。 疲れた時や、年令を重ねていきますと、また下垂してくるのは誰もありうることです。 この程度でしたら、様子をみてください。
Q8
手術後の不安があるので、助けてください。 両眼、眼瞼下垂の手術を受けて9日経ちます。 術後からずっと気分が悪く、のどが渇き、 特に左側の頭から背中までひどいコリを感じる ようになりました。 術前1.0あった視力も0.5になり、乱視が ひどくなりました。 視力も戻らないと言われました。 目の奥にコロコロとした違和感があり、 上を向くと、目じりから下瞼がつっぱり、 開きにくいです。 病院の先生は、昔の力を入れて瞼を開けるくせ が原因と言われましたが、気分がわるくほとんど寝てたので 納得いきません。 体がしんどくて辛いのですが、どうすれば治るでしょうか。 再手術でしょうか? 今は手術した後悔と不安で一杯です。 今後どのように考えていったらいいのか、 お教え下さい。お願いします。
山本
術後9日目ですから、まだまだ腫れている状態です。 気分不良、口渇、頭や背中の凝りは、術後の不安感からくることもあります。気持ちを落ち着けて、今まで通りの睡眠と食生活を心掛けてください。 視力の異常、目のコロコロ感、瞼のつっぱり感は、術後短期間に見られる現象です。 徐々に軽快してくると思われますが、3ヶ月から半年は様子を見てください。 特に目を使われる方は、しばらく焦点が合いにくくなり、術後生活が辛いことがあるかもしれませんが、今は、色々考えないで、自然治癒を待つ方がいいと思われます。