参考になる質問と答え

耳介奇形に関するQ&A

耳介奇形に関するQ&A

Q1
5ヶ月のこどもを持つ母親です。横浜市に住んでおります。 生後5ヶ月の男の子なのですが、生まれつき両耳奇形で、右耳は埋没耳といわれました。 先月から、針金(モール)で矯正をして、埋没している部分はだいぶ出てきたのですが、 耳介の形が左耳と異なります。 先生のホームページでテープで固定する方法が掲載 してありましたが、テープで固定する方法を教えていただきたいのですが。
山本

回答1

海外在住の方で、生後2ヵ月半の方を写真のやり取りで矯正に成功したことはあります。 写真をメールで送ってください。 矯正できるものかどうか見てみないと判断できません。 生後5ヶ月ですから、半年を過ぎると難しいです。

回答2

写真を拝見させていただきました。 この場合、テープ固定は適応ではありません。 右耳は埋没耳。左耳も一見普通に見えますが、軟骨変形があります。左耳に関しては、一般の人が見れば意識しない程度ですので、気にされなくてもいいと思います。 埋没耳ですが、生後すぐに矯正を開始すれば1週間程度で治ったという報告もあります。 埋没耳は耳介の上が皮下に埋没しており、かつ軟骨の変形もあります。 折りたたまれた耳介上部が広げられるような状態を保持する現在されているような矯正器具が必要です。 生後5ヶ月ということですので、矯正されなければ、筋肉を少し切開するという方法もありますので現在かかられているドクターと相談してください。