参考になる質問と答え

その他 ピアスに関する Q&A その1

ピアスに関する Q&A

Q1
耳たぶにピアスホールを作っていただきたいと思っています。 両耳で5000円とのことですが、その他に消毒代や診察料などを含みますと合計おいくらかかりますでしょうか?
Q2
軟骨にピアスを開けたいなと思っているんですけど、 自分なりにいろいろ調べてたら軟骨はピアッサーじゃなくてニードルで開けた方が 良いとか耳たぶようのピアスをファーストピアスにしない方がいいらしいのですが、 ここの病院はニードルで開けたりしてくれますか??
Q3
ピアスの穴がふさがると同時にケロイドらしき物が両耳にできて しまっています・・・。しかも今はかなりの大きさに・・・。治療してもらうには どれぐらいの時間と費用がかかるのでしょうか(*。*)?
Q4
3年前にピアスを両耳にあけました。右耳はなんともなかったのですが、左(ほくろのあるほう)が、何度も膿が出てケロイドといわれました。ステロイドの注射を2回してもらったのですが、赤みは消えましたがなおらず、穴も閉じません。
Q5
昨年の3月末に、そちらでピアスホールを作っていただきました。ファーストピアスをそちらで装着していただき、6週間後にはずし市販のものを着用していたのですが、ホールに入っても出口が分からないという状態で、差し込むが抜けないという感じで、ピアスの交換の際にとても痛いときがあります。

ピアスに関する Q&A

Q1
耳たぶにピアスホールを作っていただきたいと思っています。 両耳で5000円とのことですが、その他に消毒代や診察料などを含みますと合計おいくらかかりますでしょうか?また、装着するピアスの種類によって料金がかわることもあるのでしょうか?また予約は必要でしょうか?
山本
それら全部を含んだ値段が五千円です。ピアスの種類により、値段はかわりません。 初診の方は、予約は要りませんが、空いている時間帯を電話でお尋ねください。
Q2
結構まえにここの形成外科で耳たぶにピアスを開けました。 もう穴も完璧に開いててとっても良い感じです☆ありがとうございました それで、今度軟骨にピアスを開けたいなと思っているんですけど 自分なりにいろいろ調べてたら軟骨はピアッサーじゃなくてニードルで開けた方が 良いとか耳たぶようのピアスをファーストピアスにしない方がいいらしいのですが、 ここの病院はニードルで開けたりしてくれますか?? と、いうよりも軟骨にも開けてもらえるんでしょうか?? 家から近いのでできればここで開けたいと思っているのですが・・。 よろしくお願いします。
山本
当院では、JPSの医療用ピアスを使用しています。 JPSで軸の太い軟骨用ピアスが開発されましたので、これを使用したいと思います。軟骨は、血流が悪いため、おっしゃるように、耳たぶ用とは、少し違います。 余り、数は置いてませんので、お電話でご確認のうえ、ご来院下さい。
Q3
ピアスの穴がふさがると同時にケロイドらしき物が両耳にできて しまっています・・・。しかも今はかなりの大きさに・・・。治療してもらうには どれぐらいの時間と費用がかかるのでしょうか(*。*)?
山本
一度受診していただき、手術が必要なら、血液検査をしていただき、手術日を決めます。手術当日、2日後に消毒、1週間後に抜糸、2週間後と1ヵ月後に経過を確認しますので最低、数回は通院が必要です。 手術費用は、病理検査を含めて、保険3割の方で、片方、1万五千円位です。
Q4
皮膚科にて3年前にピアスを両耳にあけました。左耳にほくろがあるので、 それを避けてあけてくださいとお願いしてあけてもらいました。その皮膚科では機械ではなく、ピアスをてで耳たぶに押し当てて開ける方法をつかっていました。右耳はなんともなかったのですが、左(ほくろのあるほう)が、何度も膿が出てほかの病院でも見てもらって何とか直ったのですが、今度は前から見てももりがったようになってしまい他院でケロイドといわれました。ケロイド体質ではありません。(傷でケロイドになったことはないし、胸や肩にもありません。)左耳はあきらめて穴を閉じたら言いといわれ、ステロイドの注射を2回してもらったのですが、赤みは消えましたがなおらず、穴も閉じません。どうしたらよいでしょうか? 大きさは触るとわかる程度ですが、たまに痒くなります。
山本
ケロイド体質でなくても、ピアス孔がうまく形成されないと、ケロイドができる ことがあります。盛り上がった部分を、穴をふくめて切除するのがいいと思います。 形成外科を受診して相談してみてください。
Q5
昨年の3月末に、そちらでピアスホールを作っていただきました。ファーストピアスをそちらで装着していただき、6週間後にはずし市販のものを着用していたのですが、ホールに入っても出口が分からないという状態で、差し込むが抜けないという感じで、ピアスの交換の際にとても痛いときがあります。左耳はそれでもなんとか落ち着いて、最近ではすっと装着できるようになってきたのですが、右耳は年明け頃から装着の時に気づけててしまったのか、触ると痛い状態になってしまいました。ホールのあたりを触るとしこりがあるような、硬い感じで痛みを感じます。左耳のホールは傷みもしこりもありません。現在は両耳ともピアスをはずして様子を見ようかと思い、先日からピアスはしていません。このままほっておいていいのでしょうか?ホールがふさがってしまったり、化膿していくことはないでしょうか?
山本
昨年3月に、当院でピアスされた方は、18名です。そのうち、ゆうこさんというかたは、おひとりでしたので、たぶん、この、ゆうこさんと思われます。カルテを見ますと、別件で、4月、7月に受診されています。その時にお聞きしなかったのが、悔やまれます。ピアスホールが完成していなかったのか、ホールを傷つけてしまったのか、ピアスのアレルギーなのかは、わかりませんが、感染をおこしたようなら、早く対処すれば、ホールにシリコンチューブを挿入して、ホールを保ったままで治療ができます。出来るだけ早く受診してください。感染したまま、ほって置くと、ホールが閉じたり、膿瘍を形成したり、ケロイドやしこりになって、手術が必要になることもあります。