参考になる質問と答え

レーザー治療 しみに関する Q&A

しみに関する Q&A

Q1
私の友人が他形成外科でしみのレーザー治療を受け、私も大変興味を持っています。 彼女の受けたレーザーは「ルビーレーザー」でした。 HPで拝見したところ、貴医院では違うレーザーを使われているようですが、 どのように違うのでしょうか? 又、それぞれの良いところ、マイナスのところを教えて下さい。
山本
メラニンに反応するレーザー、すなわち、シミ、茶、黒、青のアザの治療に使われるレーザーは、Q−スイッチ・ヤグレーザー、Q-スイッチ・アレキサンドライトレーザー、Q-スイッチ・ルビーレーザー、ノーマルパルス・ルビーレーザーなどがあります。 ルビーレーザー(波長694.3nm)は一番歴史が古く有名です。 メラニンへの吸収率が高く、優れたレーザーです。 ヤグレーザーは、波長が長くより深部まで到達します。 刺青の除去により効果を発揮します。ルビーとヤグの中間的なものがアレキサンドライト(波長755nm)です。両方の長所を兼ね備えた新しいレーザーがアレキサンドライトです。 ヤグの波長は、1064nmですが、同じ器械で半波長の532nmを出すことができ、メラニンの吸収率が高く、皮膚深達性に劣ることが逆に長所となりますので、皮膚に余分な侵襲を与えずより表在性のものに効果的です。 Q−スイッチというのは、レーザー光線を一定時間溜め込み、一気に照射することで強力な破壊力があります。1億分の1秒という時間で、1億ワットのエネルギーをだす装置です。超高速で照射するため、正常の皮膚を傷つける暇がないと考えてください。 しかし、Q−スイッチで取れなくてもノーマルルビーで取れるシミもあります。 私は、普通のシミは、アレキサンドライト、厚みのあるシミは、CO2レーザーで蒸散させて、アレキサンドライトを追加、照射後の色素沈着を起こしそうな皮膚の方は、ロングパルス532nmでおこなっています。より深い刺青、アザは、ヤグとアレキサンドを交互に当てたりします
Q2
シミを取りたいんですが、取った後日焼けをしてはいけないと聞きました。 本当にダメなんですか?
山本
治療後の新しい皮膚は、紫外線を吸収しやすいので、3ヶ月、特に1ヶ月は、日焼けに注意してください。 日焼け止めを、何回も塗りなおす、或いは、紫外線の強い時は、テープを貼る、というような注意を怠らないようにしてください。
Q3
40代ですが、シミしわたるみが気になるようになってきましたが、毎日人と接する機会の多い仕事をしていますので気づかれずに治療ができたらいいのにと思っています。フォトフェイシャルを考えたいのですがこちらのHPを拝見しレイザーフェイシャルを知りました。痛みなどはないのでしょうか?1回の治療時間はどのくらいでしょうか?これとは別に基礎化粧品などそろえないといけないということはあるのでしょうか?
山本
レーザーフェイシャルの1回の照射時間は、顔全体の方でも、10分以内で終ります。 痛み、赤み、腫れはほとんどありません。 基礎化粧品の選択は、一番大事です。 基礎化粧品は、取り扱っておりますが、御希望の方には、月刊誌を差し上げますし、説明をさせていただきます。こちらから無理強いするようなことはありません。
Q4
顔が少し赤みがかかっています。 レーザーフェイシャルで赤みは取れますか? フォトフェイシャルと、レーザーフェイシャルは一緒のものですか?
山本
レーザーフェイシャルは、1つの波長で、フォトフェイシャルは広い波長域を持った光の束と考えてください。より目的を持って効果をねらうか、全体的に何でもありという効果を狙うかです。フォトフェイシャルも次々と新機種ができ、フィルターが改良され、より目的にあった機種を選択できるようになりました。 毛細血管拡張、赤ら顔には、フォトフェイシャルは有効です。 レーザーは、それ様のまったく別の機種のレーザーを使えば有効です。 当院では、肌の若返りをねらい、マイルドなシミ取り、シワ、タルミ、ニキビの改善には、レーザーフェイシャルをお薦めします。毛細血管拡張や赤ら顔には、ロングパルス半波長ヤグレーザー、脱毛には、ロングパルスダイオードレーザー、本格的なシミ取りには、各種Q−スイッチレーザーというふうにそれぞれ使用しています。
Q5
ほっぺのシミが肝斑と診断され、六日に初めてのイオン導入をして頂きました。トレチノイン治療にかえようか迷ってます。働いてはいませんが、スポーツを習っていたりフィットネスクラブにも通っています。顔が赤くなったり洗うときにしみたりするとありますが、スポーツをして汗をかいたりしてもいいのでしょうか。それから来週イオン導入の予約を入れてますが、当日トレチノイン治療にして下さいと急にお願いしてもいいのでしょうか?教えてください。
山本
イオン導入は、時間で次々予約が入っておりますので、当日、急にキャンセルというのは、避けて、早めにキャンセルしてください。 イオン導入は、当院で施行させていただきますが、トレチノイン治療は自宅で、自分でやっていただくもので、全く別のものです。 トレチノイン治療を御希望でしたら、やり方を説明させていただきますので診察時間内におこしください。 スポーツで汗をかかれても差し支えありません。
Q6
昨日、シミのレーザー治療をして頂きました。 私はテープにかぶれやすい体質なんですが、顔に貼っているテープで、かぶれたり することってありますか? 朝、テープの周りが少しかゆかったので気になってきました。 以前、腕の血管腫みたいなものをレーザーで取ってもらった時もテープにかぶれてしまいテープの跡が消えるまで半年くらいの時間がかかりました。 あと、シミの部分とテープの間に貼るガーゼのようなものはテープを貼ってる間中 つけておくんでしょうか?
山本
テープにかぶれるようであれば、無理に貼らなくてもいいですが、シミのところを触らないように、そっとして置いてください。 テープかぶれがひどいと、そこが色素沈着をおこしてもいけませんので、また落ち着いたら貼ってください。 お渡したテープは、かぶれの比較的少ないものですが、中には、かぶれる方もおられます。カサブタが取れる期間は、人によっても場所によっても違いますが、7日から14日くらいです。 その間は、軟膏をつけ、シートをあて、テープを貼っておいた方がよいと説明しています。無理にカサブタをとったり、こすれてめくれたりすると、それが色素沈着の原因になるからです。 カサブタが取れた後は、軟膏をつける必要もなくなるので、シートはいらなくなります。 カサブタが取れてもしばらく跡が赤くて目立つ場合や、日焼け防止のために、上からテープだけを貼っていただいでもいいですし、日焼け止めを厚塗りして、3ヶ月くらいは、他のところよりも、日焼け防止に努めてください。