参考になる質問と答え

一般診察 床ずれ(褥瘡)に関する Q&A

床ずれ(褥瘡)に関する Q&A

Q1
椅子に座った時、座面に当たる部分の中心あたりに、黒いあざ(3cm角程)のようなものができています。 3年ほど前に近所の皮膚科受診した際、褥瘡だと言われました。 痛みがなければ、そのままでと言われましたが、大人数での入浴など、気になって入ることができません。 レーザーや塗り薬で改善するものならば試してみたいと思っています。 アドバイスをお願いします。(41歳女性)
山本
その部分に、圧力がかからないようにすることが大切です。 皮膚の色が変化していますが、まだ程度の軽いものと思われます。 レーザーは適応ではありません、循環のよくなるような軟膏を処方してもらわれたらいかがでしょうか。
Q2
入院された患者様の褥瘡の事で悩んでいます。15〜17cm大の、深く巨大な褥瘡が、両臀部に2箇所あり、入院時は壊死を伴っていたので医師にデブリをしていただきました。昨日、その2箇所の褥瘡が深部でろうこう形成していることがわかり、ペンローズドレーンを挿入しました。今後のケアを考えると、手術をしたほうが治癒が早いのではないかという意見もあります。しかし、どんな病院で褥瘡の手術をしていただけるのかも分からず、ネットで貴院のことを知り、初めてで突然失礼だとは思いながらメールをさせていただきました。患者様は、58歳のダウン症の方ですが、この冬までは自立歩行されていたようです。なぜ、急に寝たきりになり、褥瘡形成に至ったのか詳細は分かりません。
山本
仙骨部褥瘡と思われます。 患者さんは58才とまだ若いですが、ダウン症ですので、実年令より加齢が進んでいると考えます。 大きさや状態から考えて保存的処置では難しく、手術適応と思われます。 褥瘡の手術は、入院設備のある形成外科の病院で広く行われています。 全身麻酔下で、方法は色々ですが、動静脈の筋・筋膜皮弁手術プラス仙骨一部切除になります。 原因不明ということもあり、再発の可能性も考慮した手術法をとっていただくとよいと思います。 手術までは、進行を防ぐ処置、感染防止、栄養状態の管理が必要です。