形成外科

一般診察 外耳【症例写真】

外耳道異物

症例1
施行前
 

耳垢栓塞

鼓膜を完全に塞いでいますので、聞こえが悪くなります。

症例1
施行前
 

耳せつ

症例1
施行前
 

外耳道湿疹

外耳道およびその付近に湿疹がみられる。 痒みがあるが、触らないようにしないと治癒しない。

症例1
施行前
 
症例2
施行前
 
症例3

鼓膜にも分泌物が付着しています。

施行前
 

耳介湿疹

症例1
施行前
 
症例2
施行前
 
症例3
施行前
 

外耳道外傷

症例1
施行前
 

先天性耳ろう孔

生まれつきのもので、胎生期の遺残物です。
一度も、化膿しない場合もありますが、何度も化膿し、腫れるようなら袋ごと、取る手術が必要になります。
色々なタイプがありますが、写真は、最も一般的なものです。
化膿して少し腫れていますが、まだ、程度の軽いものです。
袋の先は、細く枝分れしていますので、繊細な手術が必要です。
局所麻酔でできますが、年令が小さいと、長くじっとできないので、全身麻酔になる場合もあります。

症例1
先天性耳ろう孔・症例1
 

 

症例2
症例2
 

 

症例3
症例3
 

先天性耳ろう孔の化膿

ろう孔から膿が出ず周囲が腫れています。やむなく切開し、膿が出ました。
何回も切開すると、手術もそれだけ難しくなるので、手術をすすめます。
 

症例4
症例4
 

先天性耳ろう孔

珍しい場所に孔があります。
  

症例5
症例4
 

先天性耳ろう孔

珍しい位置に穴があります。
  

耳介血腫

症例1
症例
 

1ヶ月前より、耳介の痛みがあり、腫れてきた。

症例2
症例
 

1ヶ月前より、原因は不明だが、耳介が腫れて
きた。

耳垂のアテロームの化膿

症例1
症例
 

以前より耳垂にシコリがあったが、急に痛みを伴い腫れてきた。
切開し膿を出し、炎症が治まるのを待ち、2、3ヵ月後にアテローム摘出手術の予定。