耳鼻咽喉科

日帰り手術 鼻粘膜(下甲介)の手術

鼻粘膜(下甲介)の手術

正確には、下鼻甲介粘膜切除術 といいます。
鼻の粘膜は、3段の襞になっており、アレルギー性鼻炎の方で、
この一番下の下鼻甲介という粘膜が、呼吸するスペースがないくらいに 腫れきってしまっている方がいます。
レーザー照射程度では、全く効果がありません。薬も点鼻薬も気休めです。
こういう方は、腫れきった粘膜を切除してしまい、粘膜の容量を減らす手術が必要です。
鼻中隔彎曲のある方は、曲がっていない側の下鼻甲介粘膜が腫れていることもあり, 切除が必要です。

手術方法

この手術を単独で行うこともあり、鼻中隔彎曲症の手術と同時に行うこともあります。
両側、同時に行うこともあり、一側ずつ日を変えて行うこともあります。

1- 鼻の中に麻酔のガーゼを入れ、浸潤麻酔
2- 鼻の粘膜に局所注射
3- 粘膜を切除
4- ガーゼを鼻の中に入れて止血する

手術所要時間

約10分

手術費用

10,000円位  
 ※上記価格は、保険3割の方の参考例です。
 ※薬代,組織検査込

手術後の注意

ガーゼを詰めますので、数日後に抜去するまで鼻が詰った状態です。
数日は、出来るだけ安静にして下さい。

  • 症例写真のページへ
  • 参考になる質問と答え