形成外科

日帰り手術 口腔の手術【症例写真】

下口唇嚢腫(嚢胞)

下口唇の粘膜の小さい隆起です。
1個のことが多いですが、この写真のように何箇所かにできることもあります。
一旦、潰れても再発することが多いので、局所麻酔下で切除し縫合する手術が必要です。

症例1
下口唇嚢腫(嚢胞)
 

唾石症 (右顎下腺にできた石)

症例1
唾石症

施術前 2カ月前、右の首(下顎)に軽い痛みと腫れがあり、しこりとして触れた。
      口の中から石が出てくることがあるから、観察するように指示した。  
      舌の下に石が透見出来る位置に見えたので来院。
施術後 顎舌腺の出口(ワルトン管)より、ブジ―を入れ、切開して摘出した。
施術後 摘出した米粒大の石。