形成外科

一般診察 床ずれ(褥瘡)【症例写真】

重症の褥瘡(じょくそう)の場合には、手術が必要です。
しかし、軽症の場合、各種の塗り薬を塗布することで治ります。

褥瘡(じょくそう)の治療

症例1
症例1
 

臀部・胃の手術のため、3週間入院の際 術後にできた褥瘡。
この程度のものなら、薬で治療が可能。
施行後の写真は、治療2ヵ月後です。