形成外科

日帰り手術 さかまつ毛(内反症)【症例写真】

さかまつげの手術

症例1
症例1
 

上のまぶたがたるんできて、まつげが目に入り痛い。
特に右目は2重のラインもかぶってかぶってきている。
二重のラインのところで右7mm、左5mmの皮膚切除をした。
1週間目に抜糸し、術後2週間目まだ腫れがあるが、希望通りくっきりとした二重になった。

 

症例2
症例1
 

下の睫毛が、眼に入り痛いので、常に抜毛している。
下眼瞼の皮膚を3mm切除したが、程度がきついので、
眼窩角膜、脂肪、眼輪筋まで操作を加えた。
1週間目、抜糸直後の写真