形成外科

日帰り手術 巻き爪(陥入爪)【症例写真】

巻き爪(陥入爪)

症例1
症例1
 

足の親指の爪のまわりが炎症をおこし肉芽が でき痛みで歩けなくなりました。
爪の両端を少し取りました。
施行中は、術後2週間ですが、 炎症もおさまり、痛みもなくなりました。
施行後は、術後8ケ月後の状態です。
    

症例2
症例1
 

BS-brace施行前 4年前より、巻き爪がきつくなった。
3年前、全抜爪手術を受けるも、爪が変形して生えてくるようになった。
1ヶ月前より、化膿し肉芽ができた。
BS-brase施行後 爪真菌症のため、抗真菌の液体を塗布し、
3ヶ月間貼り、肉芽が見られなくなった。
5ヵ月後には、写真のごとく治癒した。
  

症例3
症例1
 

BSbrace 施行後は、装着10週目です。
巻き爪が矯正され、 痛みは、全く無くなりました。